いま話題!?イラストの口コミ | ライブラリーアスペルガーの通販が激安価格っです メカニズム

思春期まではまだちょっと先なのですが、日々成長を感じ、こちらを購入しました。具体的なエピソードを交えて、アスペルガー本人はこう思っている、でも周りからは、こういう風に誤解される、など、溝を埋めるのに、理解しやすい書き方をしてくれていて、助かります。中学校、高校と、生きにくかったろうなァ表紙のイラストと異なり、中身のイラストは子供達にも受ける感じのポップなイラストでした。

こ、これですっ!

2017年10月02日 ランキング上位商品↑

アスペルガー メカニズム ライブラリー イラスト思春期のアスペルガー症候群 不思議な「心」のメカニズムが一目でわかる (こころライブラリーイラスト版) [ 佐々木正美 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

精神発達の幼さが目立つアスペっ子たちにとってギャップが一番目立つ時期。そして!それなりに理解を深めてきたと自負していましたが!新たにこの本を購入してみて「思春期」という!ただでさえ難しい時期に表れる症状や二次障害について更に知ることが出来たのは私にとって大きな収穫でした。とてもわかりやすかったのですが「ああ、こんな感じになるのか」と具体的に知って、覚悟が無かったようで、ちょっと落ち込んでます。うつ状態にもなっています。体が大きくなり、見た目わからないだけに周囲とのトラブルも大きくなるでしょう。まさに最初のイラストのとおりになってしまい!申し訳ない気持ちでいっぱいです。小さいころから友達づきあいが苦手で、こだわりが多く頑固で、困っていても自分からは話してくれず心配が尽きませんでしたが、勉強面での遅れは無かったので気付くのが遅れてしまいました。その後、未知の障害について色々と本を探しては貪り読みました。まだアスペルガーについて初心者ですが、わかりやすく書かれています。小学生の娘【ADHD傾向ADD】にも見れる位イラスト多めで見やすい本です。私にとっては、アスペの子の先々を見越す事は重要だ、と考えさせられる本でした。「うんうん」頷ける事が多く、対処法やイメージが家族は勿論、本人【障害告知済み】にも助けになると思います。この手の本は数十冊読んでいます。そんな時代を切り抜けるためのヒントが分かりやすく書かれています。人間関係でさまざまな波風が立ちやすい。文字よりイラストの方が理解しやすいタイプなので。今回は発達障害の娘の為に購入しました。(理解してくれない人もいますが)各クラス・近所に何人か居るグレーゾーンの子供達の心理!そしてソーシャルスキルを考え学ぶ為に購入。自分でも「何かが違う。うちの子は高機能らしいのでアスペルガーよりもちっと重篤?でも共通するところが多くて!この本で家族にやっと理解してもらえました。絵付きで簡単なものかと思いましたが!要点はしっかり入っています。思春期はアスペルガーでなくてもなかなかに大変な時期。 つまずきやすい場面とその対処の方法の提案など有用な情報があります。思春期の中学生の息子【高機能自閉症】が居て内容的に思いっきりストライクでした☆軽く目を通しただけで少しモヤモヤが取れました。息子が高校生の時に見つけてやれれば!少しは学生生活が楽に過ごせたのかも知れない。お勧めします☆。お勧めです。今やれることを全力でするしか!ないのですね。小学生だと親の自分の補助や周囲の理解や寛容もありますが…思春期は難しいですね。この本を手にして!少しでも自分の個性を理解し!受け止めて貰えたらと思います。表紙の絵柄も中身のポップな絵柄も障害の表し方が上手いです。中学生で不登校もしくは中学生なのに人間関係がうまく築けなくて色々と支障をきたしているお子様をお持ちでお困りの方は読むと目からウロコな部分があるかも。中退することに本人は無理なものは無理と割り切っているのが親としては悩ましい所です。4月から中学生になった息子を知るために購入しました。アスペルガー症候群と診断された小学生の子がいます。思春期のというタイトルですが!場合によっては大人になっても続くこともあると思います。また、患者も家族も、誰も理解してくれない苦しさが、なんていうか、ちょっと分かってもらえた感じがして、良かったです。思春期の人から老年期の人まで幅広い人に見せて理解してもらっています。まず親の私が読み!良ければ娘にと思ったので!この本は思春期の娘にはもってこいの本です。でも何が違うの?」と戸惑っている娘。かなり分かりやすかったです。中退して別の学校に転校しようか悩んでいる最中です。イラストが多く解りやすいです。この本で息子の行動がよく理解できましたが!大きくなってしまった今どう対処していけばいいのか!誰に指導してもらえばいいのか困っています。この本は他の人に私のことを理解してもらおうと思い購入しました。佐々木正美先生の本なので持ってる本同様、悩む事無く買えました。…4年生の娘には少し早い内容もありましたが!(告白や交際など)思春期の心の変化も分かり易く書いて有るので!そういった話をする為のきっかけにも使えるかな?…と!思います(*^^*) 中1のわが子がアスペルガーだと診断されたのが約3ヶ月前のこと。私は青年のアスペルガーです。子供を好きになれる本です。高2で不登校になってしまった息子は心療内科アスペルガー症候群の診断を受けました。公立高校では特別扱いは出来ないと言われてしまいました。これでも不足な情報もあるでしょうし、個人的にはあてはまらない場合もあるでしょう。これから思春期を迎えるアスペルガーのお子さんを持つ親御さんに是非お勧めしたい本です。同時に購入した「アスペルガー症候群高機能自閉症の子どもを育てる本(家庭編)」は我が家にとってかなり遅すぎましたが、過去を振り返り知らず知らずの内にわが子を苦しめていたことを知って、早期診断の重要性を認識したしだいです。医者より上手に障害の事を紹介してくれています。しかし有用な情報がきっとあります、転ばぬ先の杖で読んでみてはいかがでしょうか。 イラストが豊富で、家族にも、本人にも、けっこう分かりやすくて良いです。学校の先生なども、一読されたらよろしいのではないか、と。分かりやすく書かれている本だと思います。とても参考になりました。