な、なんと!マキノ出版 購入でポイントを「貯める」ならAmazonより楽天です

メタボ体型ですので、効果かあればまた書き込みます。レシピ集ではないですが!老眼の母でも見やすそうなレイアウトでわかりやすい内容だと思います。キャベツ、かぼちゃ、にんじん、玉ねぎをカットして水を入れて煮る、だけ。

コスパ最強と噂の♪

2017年10月02日 ランキング上位商品↑

マキノ出版ハーバード大学式「野菜スープ」でやせる!若返る!病気が治る! (Makino mook マキノ出版ムック) [ 高橋弘 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

野菜苦手でも飲みやすい様子。父が病気になり!薬以外でできること…と思っていたところにこの本を見つけました。キーワードは「ファイトケミカル」。文字が大きく読みやすいと喜んでました。。これをベースにいろんなお料理にも役立てられます。でもとても分かりやすい。その一つに購入しました。母が友達からスープとこの本を聞きました。好き嫌いもあって、あれはイヤだこれはどうだと食べなかったりすることもあるようなのですが、スープだと嫌いな具材は食べなくても成分はスープに溶け出しているので大丈夫。簡単で美味しくて体に良い基本のスープ。人気があるのか近くの書店にはなかったので母に頼まれて注文しました。とても分かりやすく!簡単ですぐにでも出来そうです。病気の父のために出来ることはないか色々勉強しています。と書いてあり!これなら作る母も食べる父も納得してもらえました。植物にしか作れないとか。身近な材料で簡単にできるスープで健康になれるなんて!さらにダイエットにもなるとのことで!わたしも試してみたいと思いました!テレビで見ててレシピがほしかったので すぐに届けて下さり良かったです(^^)慢性膵炎から糖尿病になった父の食事の献立に悩む母のために購入しました。考案者、高橋先生がハーバードで癌、免疫、食事の研究をされたので「ハーバード大学式スープ」の名。こちらの本は内容が負担になるほど多くないので実践向きです。夫が糖尿病!私が高血圧ですのですぐに始めました。スープの残りの煮野菜もカレー、スパゲティとか普段の食事作りに素早く転用でき便利です。おすすめです。作り始めて3週間、毎日500ccを4回⇒父の白血球値が少し増え改善したようです^-^)カボチャ、キャベツ、玉葱、人参の4つを煮込み野菜の抗酸化成分『ファイトケミカル』で免疫力アップ。スープ!超オススメ☆ファイトphyto=植物(ギリシャ語)!ケミカルchemical=化学成分(英語)の意味。いろんなスープの効果やレシピが掲載されていて気に入っているようで母と母の友人たちと色々と試して作っています。